最近のトラックバック

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(8) | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

705P(706P)でミュージックプレーヤー(9)

705P(706P)でミュージックプレーヤー(9)

お気に入りの曲のサビの部分だけを「着うた」にする(2)

 前回まではgp3ファイルを「着うた」にする方法を紹介してきました。ところが一つ問題があるのです。gp3ファイルはメールでやりとりができても、705P(706P)ではWebサイトからダウンロードできないのです。Webサイトからダウンロードできるようにするにはmmfファイルに変換する必要があるのです。これによって自分が作曲した曲を含め著作権がないものやあるいは著作権が切れたものをWebサイトへアップロードすることが可能となり、また多くの人がダウンロードすることが出来るようになります。

 WindowsのサウンドファイルであるWAVファイルをMMFファイルに変換するには以下のYAMAHAのサイトからWSD(Wave Sound Decorator)というプログラムをダウンロードしてインストールする必要があります。

http://smaf-yamaha.com/jp/index.html

まず前回の「着うた」にする(1)を参考にCDやiTunesなどに保存された音楽をWindowsに標準で付属している「オーディオレコーダー」を利用して一旦WAVファイルとして保存します。次にYAMAHAのWSDを使ってそのWAVファイルを「MA-3」の設定でmmfファイルとして保存します。断っておきますが、705Pは「MA-5」「MA-7」に対応していないので、「MA-3」を選択する必要があるためです。変換されたファイルがどのように聴けるのかを「SMAF SOUND DECORDER(同じくYAMAHAフリーソフト)」を使って試聴することも出来ますが、そのままPCから携帯電話へ変換されたファイルをメールに添付して送信し、携帯電話で実際に聞くほうが手っ取り早いと思われます。もしよければ、Webページにアップロードしましょう。

実際に私の自作曲(for Akiko)を以上の方法でアップロードしたサンプルがありますので、ダウンロードして試聴してみてください。

http://www.geocities.jp/itrueness/mmf/track06.mmf

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(8) | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 705P(706P)でミュージックプレーヤー(9):

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(8) | トップページ | チーム・バチスタの栄光 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ