最近のトラックバック

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(5) | トップページ | 705P(706P)でミュージックプレーヤー(7) »

705P(706P)でミュージックプレーヤー(6)

705P(706P)でミュージックプレーヤー(6)

お気に入りの曲を「着うた」にする(2)

前回は「携帯動画変換君(フリーソフト)」を使って「3GPPファイル、音声AMR形式一般設定」の「QVGA標準画質15fpsモノラル」を選択して変換した後、そのファイルをMicroSDカードにコピーする、あるいはケーブルを使って転送すると、着うたとして使えることを紹介しました。

705Pに標準で添付されているJAZZ.3GPを再生すると、ものすごく音質悪いだけでなく、音が割れているのに気づきます。また、携帯のボイスレコーダーという機能を使って1分間録音することもでき、その音(音声0001.amr)もまた着信音にすることも出来ますが、これも同様の症状が出ます。

そこでケーブルを利用して直接PCのラインアウトから携帯電話へつないで音楽のサビの部分だけを録音して着うたに設定してみましたが、やはり上述と同様の症状が出ます。ただしファイルコピーや転送で着うたにするより音量がでます。

せっかく着うたにするのだから、サビの部分だけを使用したいのはやまやまなのですが、音質が悪すぎる上、音が割れてしまいます。たぶん、この方法で着うたにするのも一芸だと思います。周りにいる人が耳をふさいでしまうか、にらみつけるかするでしょう。しかし、余りの耳障りさに思わず電話にでてしまうメリットもあるかもしれません。

結論ですが、サビの部分だけをPCのソフトで切り取って冒頭のソフトと設定で3gpファイルにして使用する方がいいと思います。手間ひまがかかりすぎのような気もしますが。

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(5) | トップページ | 705P(706P)でミュージックプレーヤー(7) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 705P(706P)でミュージックプレーヤー(6):

« 705P(706P)でミュージックプレーヤー(5) | トップページ | 705P(706P)でミュージックプレーヤー(7) »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ