最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

C言語の基礎 第十回

C言語の基礎 第十回 Leson10.c
目標:編集変換子を使って複数のデータを取り出せるようになる

[理論]
①関数printf()内の 複数に , が存在する場合、
最初の , で区切られた右側から順にデータを編集変換子%で取り出す。
②一文が長くなる場合は、カンマの部分で改行して見やすくするのが一般的である。
printf("%s %s %s","abcdefghijklmn","opqrstu","vwxyz");
(例)
   ① printf("%s %s %s","abcdefghijklmn",
        "opqrstu","vwxyz");
   ② printf("%s %s %s","abcdefghijklmn"
               "opqrstu",
               "vwxyz"   );

/****************************************************/
/****    C言語の基礎 第十回 Lesson10.c         ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2      ****/
/****************************************************/ 
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("英語で%s %s %sと言います。\n",
      "I love you.","I need you.","I want you.");

    return;
}

[練習問題]
①私は~が好きですが~はあまり好きではありません。と~の部分を
 編集変換子を使って出力しなさい。
②日本の携帯電話の会社は~社と~社と~社です。~の部分を
 編集変換子を使って出力しなさい。
③私の名前では~です。私のふりがなは~です。また私のフリガナは~です。
を編集変換子を使って出力しなさい。ただし、一文が長くなるので改行して
記述しなさい。

C言語の基礎 第十二回

/*************************************************/
/**** C言語の基礎 第十二回  Lesson12.c      ****/
/**** 8進数に変換する                         ****/
/*************************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("30を8進数で表すと%oです。\n",30);
    return;
}

C++の基礎 第十二回

/*************************************************/
/**** C++の基礎 第十二回  Lesson12.cpp       ****/
/**** 8進数に変換する                         ****/
/*************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

void main()
{
   printf("30を8進数で表すと%oです\n",30);
   return;
}

/*************************************************/
/**** C++の基礎 第十二回  Lesson12.cpp       ****/
/**** 8進数に変換する                         ****/
/*************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
         printf("30を8進数で表すと%oです\n",30);
         return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();
    return;
}

/*************************************************/
/**** C++の基礎 第十二回  Lesson12.cpp       ****/
/**** 8進数に変換する                         ****/
/*************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
    public:
    void show()
    {
        printf("30を8進数で表すと%oです\n",30);
        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();
    return;
}

Javaの基礎 第十二回

/******************************************/
/****   Javaの基礎 第十二回 Lesson12.java ****/
/****   8進数に変換する                    ****/
/*******************************************/
import java.io.*;

public class Lesson12 {
    public static void main(String args[])
    {
        System.out.printf("30を8真数で表すと%oです。\n",30);
         return;
    }

}

C#の基礎 第十二回

/*********************************************/
/****   C#の基礎 第十二回  Lesson12.cs  ****/
/****   8進数で表示する                  ****/
/*********************************************/
using System;

class Lesson12
{
    static void Main(string[] args)
    {
        // 30を8進数で表示する
        Console.WriteLine(Convert.ToInt16(Convert.ToString(30,8),10));
        return;
    }
}

C言語の基礎 第十一回

/****************************************************/
/**** C言語の基礎 第十一回 Lesson11.c    ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
      // 数字1,2を表示する
    printf("%d %d\n",1,2);
    return;
}

C++の基礎 第十一回

/****************************************************/
/**** C++の基礎 第十一回 Lesson11.cpp      ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

void main()
{
    // 数字1,2を出力する
    printf("%d %d\n",1,2);

    return;
}

/****************************************************/
/**** C++の基礎 第十一回 Lesson11.cpp      ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        // 数字1,2を出力する
         printf("%d %d\n",1,2);
         return;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     hyouji.show();
     return;
}

/****************************************************/
/**** C++の基礎 第十一回 Lesson11.cpp      ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        // 数字1,2を出力する
         printf("%d %d\n",1,2);
         return;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     Hyouji *p = &hyouji;

     p->show();
     return;
}

Javaの基礎 第十一回

/***********************************/
/****************************************************/
/**** Javaの基礎 第十一回 Lesson11.java            ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
import java.io.*;

class Lesson11 {
     public static void main(String args[])
     {
         // 数字の1,2を表示します
         System.out.printf("%d %d\n",1,2);
         return;
     }
}

C# の基礎 第十一回

/****************************************************/
/**** C#の基礎 第十一回 Lesson11.cs            ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を使って数字を出力 ****/
/****************************************************/
using System;

class Lesson11
{
    static void Main(string[] args)
    {
          // 数字の1,2を表示します
        Console.WriteLine("{0} {1}",1,2);

        return;
    }
}

C++の基礎 第十回

/****************************************************/
/****    C++の基礎 第十回 Lesson10.cpp         ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2      ****/
/****************************************************/ 
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("英語で%s %s %sと言います。\n",
    "I love you.",
      "I need you.",
      "I want you.");

    return;
}

/****************************************************/
/****    C++の基礎 第十回 Lesson10.cpp         ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2      ****/
/****************************************************/ 
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        printf("英語で%s %s %sと言います。\n",
        "I love you.",
        "I need you.",
        "I want you.");

         return;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     hyouji.show();

    return;
}
 

/****************************************************/
/****    C++の基礎 第十回 Lesson10.cpp         ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2      ****/
/****************************************************/ 
#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        printf("英語で%s %s %sと言います。\n",
        "I love you.",
        "I need you.",
        "I want you.");

         return;
     }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();

    return;
}
 

Javaの基礎 第十回

/****************************************************/
/****    JAVAの基礎 第十回 Lesson10.java           ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2               ****/
/****************************************************/   
import java.io.*;

public class Lesson10 {
    public static void main(String args[])
    {
         System.out.printf("英語で%s %s %sと言います。\n",
        "I love you.",
        "I need you.",
        "I want you.");
 
         return;
    }

}

C# の基礎 第十回

/****************************************************/
/****    C#の基礎 第十回 Lesson10.cs           ****/
/****    編集変換子(書式指定子)を覚える2      ****/
/****************************************************/   
using System;

class Lesson10
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("英語で{0} {1} {2}と言います。",
            "I love you.",
            "I need you.",
            "I want you.");
   
        return;
    }
}

C言語の基礎 第九回

C言語の基礎 第九回 Lesson9.c
編集変換し(書式指定子)を使って文字列を挿入できるようになる

[理論]
①関数printf()の中の , の右側にあるデータを取り出して、
%の位置にデータを配置する。
②データが文字列の場合は、sである。よって%sで取り出す。
  sはstring(文字列)という意味
③%という文字を出力する際は、%%と記述する。
   例 printf("消費税は5%%です。\n");

-----------------------------------------------------

[例題]
/***********************************************/
/**** Cの基礎 第九回 Lesson9.c            ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("英語で%sと言います\n","I love you.");
    return;
}

----------------------------------------------------

[例題]
①私は~です。~の部分を編集変換子を使って文字列を出力しなさい。
②私の好きなものは~です。~の部分を編集変換子を使って文字列を
出力しなさい。
③果汁100%ジュースと出力しなさい。

C++の基礎 第九回

/***********************************************/
/**** C++の基礎 第九回 Lesson9.cpp        ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/

#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

void main()
{
       // coutでは編集指定子が使えないのでCのprintfを利用
    printf("英語で%sと言います。\n","I love you.");
    return;
}

/***********************************************/
/**** C++の基礎 第九回 Lesson9.cpp        ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/

#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
          // coutでは編集指定子が使えないのでCのprintfを利用
        printf("英語で%sと言います。\n","I love you.");
        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();
    return;
}

/***********************************************/
/**** C++の基礎 第九回 Lesson9.cpp        ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/

#include <iostream.h>
#include <stdio.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
           // coutでは編集指定子が使えないのでCのprintfを利用
        printf("英語で%sと言います。\n","I love you.");
        return;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     Hyouji *p = &hyouji;
     p->show();
     return;
}

Javaの基礎 第九回

/***********************************************/
/**** Javaの基礎 第九回 Lesson9.java          ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/
import java.io.*;
public class Lesson9
{
    public static void main(String args[])
    {
        System.out.printf("英語で%sといいます。\n", "I love you.");
        return;
    }
}

C# の基礎 第九回

/***********************************************/
/**** C#の基礎 第九回 Lesson9.cs          ****/
/**** 編集変換子(書式指定子)を覚える      ****/
/***********************************************/
using System;

class Lesson9
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("英語で{0}といいます。", "I love you.");

        return;
    }
}

C言語の基礎 第八回

C言語の基礎 第八回 Lesson8.c
指定したカーソルの位置から文字列を出力できるようになる
[理論]
(Ⅰ)エスケープシーケンスを使って指定した位置に
   カーソルを合わせる。

\033[y;xH     y行x列に移動
(その他)
\033[yA       y行上に移動
\033[yB       y行下に移動
\033[xC       x行右に移動
\033[yD       y行左に移動
\033[D        1行下に移動
\033[E        復帰、改行

(Ⅱ)NT,2000,XPいわゆるNT系のOSでは利用できない。
   Win98のMS-DOS,Linuxのターミナルなどで利用できる。
--------------------------------------------------------------
[例題]
/********************************************/
/**** C言語の基礎 第八回 Lesson8.c      ****/
/**** 指定したカーソルの位置に出力する   ****/
/********************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("\033[5;3H"); // 上から5行、左から3列目に設定
    printf("I love you.\n");

    return;
}
----------------------------------------------------------------
[練習問題]
①自分の名前を上から3行目、左から2列目に出力しなさい。
②自分の好きなものを上から2行目、左から4列目に青色で
 出力しなさい。
③自分の名前を上から3行目、左から2列目に出力し、
 また自分の好きなものを上から4行目、左から2列目に出力しなさい。

C++の基礎 第八回

/*******************************************/
/**** C++の基礎 第八回 Lesson8.cpp     ****/
/**** 指定したカーソルの位置に出力する  ****/
/*******************************************/
#include <iostream.h>

void main()
{

      // 上から5列、左から3行目に出力
    cout << "\033[5;3H";
    cout << "I love you." << endl;

    return;
}

/*******************************************/
/**** C++の基礎 第八回 Lesson8.cpp     ****/
/**** 指定したカーソルの位置に出力する  ****/
/*******************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
          // 上から5列、左から3行目に出力
        cout << "\033[5;3H" ;
        cout << "I love you." << endl;

        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();

    return;
}

/*******************************************/
/**** C++の基礎 第八回 Lesson8.cpp     ****/
/**** 指定したカーソルの位置に出力する  ****/
/*******************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
          // 上から5列、左から3行目に出力
        cout << "\033[5;3H" ;
        cout << "I love you." << endl;

        return;
   }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();

    return;
}

/*****************************
\033[y;xH     y行x列に移動
\033[yA       y行上に移動
\033[yB       y行下に移動
\033[xC       x行右に移動
\033[yD       y行左に移動
\033[D        1行下に移動
\033[E        復帰、改行
******************************/

Javaの基礎 第八回

/*******************************************/
/**** Javaの基礎 第八回 Lesson8.java      ****/
/**** 指定したカーソルの位置に出力する          ****/
/*******************************************/
import java.io.*;

public class Lesson8

{
    public static void main(String args[])
    {
          // 上から5行、左から3列目に設定する
          // ただし、Windows 2000,NT,XPではこのエスケープシーケンスは使えない。
        System.out.print("\033[5;3H");
        System.out.println("I love you.");
 
     return;
     }
}
/*****************************
\033[y;xH     y行x列に移動
\033[yA       y行上に移動
\033[yB       y行下に移動
\033[xC       x行右に移動
\033[yD       y行左に移動
\033[D        1行下に移動
\033[E        復帰、改行
******************************/

C# の基礎 第八回

/***********************************************/
/**** C#の基礎 第8回   Lesson8.cs        ****/
/**** 指定したカーソルの位置に表示する      ****/
/***********************************************/   
using System;

class Lesson8
{
    static void Main(string[] args)
    {
        // 左から5列、上から3行に設定
        Console.SetCursorPosition(5, 3);
        Console.WriteLine("I love you.");

        return;
    }
}

C言語の基礎 第七回

C言語の基礎 第七回 Lesson7.c
目標:アラームを鳴らすことが出来る

[理論]
①エスケープシーケンスを使ってアラーム(ブザー)を鳴らすことが出来る。
  アラームを一回鳴らしたい時は\aと記述し、2回鳴らしたい時は\a\aと記述する。
 (注意)ブザーだと思って\bと書くと、バックスペースが出力されるので、
     最後に出力した文字列の最後から一つ戻った位置にカーソルが移動する。
  あと、便利な機能として\tというタブ出力がある。桁あわせに利用する。

②たとえウインドウズの設定でスピーカの音をmuteにして音を鳴らさないように
しても、アラーム(ブザー)は別のハードになっているため音を鳴らすことが出来る。
これはPCの仕様である。

③目でコードのエラーをチェックするより、エラーした場合に
アラーム(ブザー)が鳴るように記述することで、コードの修正の際に効率化を図る
ことが出来る。
またユーザに文字列や数値などのデータの入力を促す時に鳴らすのも効果的である。

------------------------------------------------------------
[例題]

/*********************************/
/**** C言語の基礎 第七回     ****/
/**** Lesson7.c               ****/
/**** アラームを鳴らす        ****/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("I love you.\a\n"); // アラームを鳴らす

    return;
}

-----------------------------------------------------------
[練習問題]
①自分の名前を出力した後に一回アラームを鳴らしなさい。
②あなたの名前を入力してください。と出力した後に2回アラームを鳴らしなさい。
③自分の名前の後に\tを使ってタブ出力した後に、あなたの読み仮名をカタカナで出力しなさい。

C++の基礎 第七回

/******************************************/
/**** C++の基礎 第七回 Lesson7.cpp ****/
/**** アラームを鳴らす                 ****/
/******************************************/

#include <iostream.h>

void main()
{
    cout << "I love you." << endl;
    cout << "\a" << endl;      // アラームを鳴らす

    return;
}

/******************************************/
/**** C++の基礎 第七回 Lesson7.cpp ****/
/**** アラームを鳴らす                 ****/
/******************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "\a" << endl;          // アラームを鳴らす
        cout << "I love you." << endl;
 
        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();

    return;
}

/******************************************/
/**** C++の基礎 第七回 Lesson7.cpp ****/
/**** アラームを鳴らす                 ****/
/******************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
         cout << "\a" << endl;          // アラームを鳴らす
         cout << "I love you." << endl;
 
         return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;

    p->show();

    return;
}

« 2006年8月 | トップページ | 2006年12月 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ