最近のトラックバック

トップページ | 2006年9月 »

Javaの基礎 第七回

/***************************************/
/**** Javaの基礎 第七回  Lesso7.java  ****/
/**** アラームを鳴らす                   ****/
import java.io.*;

public class Lesson7 {
     public static void main(String args[])
     {

    //    アラームを鳴らす、ただしXP,2000、NTは不可

         System.out.println("\a");

        System.out.println("I love you.");
 
       return;
     }
}

C# の基礎 第七回

/*****************************/
/**** C#の基礎 第七回    ****/
/**** Lesson7.cs          ****/
/**** ブザーを鳴らす      ****/
using System;

class Lesson7
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("I love you.");
        Console.Beep();    // ブザーを鳴らす

        return;
    }
}

C言語の基礎 第六回

C言語の基礎 第六回 Lesson6.c
目標:文字に色をつけることが出来る。

[理論]
①エスケープシーケンスを使って画面クリアと8色の色の設定が出来る。
 ただし、MS-DOSもしくはLinuxのターミナルのバックの色が黒色のときに
 黒色の文字が出力されていても、見えないだけである。

\033[2J 画面クリア
\033[30m 黒色
\033[31m 赤色
\033[32m 緑色
\033[33m 黄色
\033[34m 青色
\033[35m 紫色
\033[36m 水色
\033[37m 白色

②WinNT,2000,XPつまりNT系といわれるOSでは色を出力することが出来ない。
Win98,Linuxなどで色を出力することができる。

------------------------------------------------------------------------
[例題]

/**********************************************/
/**** C言語の基礎 第六回 Lesson6.c        ****/
/****  文字に色をつける                    ****/
/**********************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("\033[31m\n");   // 文字色に赤を設定
    printf("I love you.\n");

    return;

}

[練習問題]
①自分の名前を青色で出力しなさい。
②自分の名前を青色で、自分の好きなものを緑色で出力しなさい。
③最初に画面をクリアした後、自分の名前を青色で、
嫌いなものを黄色で出力しなさい。

C++の基礎 第六回

/***********************************************/
/****    C++の基礎 第六回 Lesson6.cpp  ****/
/****    文字に色をつける                   ****/
/***********************************************/
#include <iostream.h>

void main()
{
    cout << "\033[31m" << endl;     // 赤を出力
    cout << "I love you." << endl;

    return;
}

/***********************************************/
/****    C++の基礎 第六回 Lesson6.cpp         ****/
/****    文字に色をつける                                 ****/
/***********************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "\033[31m" << endl;  // 赤を出力
        cout << "I love you." << endl;

        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();

    return;
}

/***********************************************/
/****    C++の基礎 第六回 Lesson6.cpp  ****/
/****    文字に色をつける                   ****/
/***********************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "\033[31m" << endl;  // 赤を出力
        cout << "I love you." << endl;

       return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();

    return;
}

/*************************************
((解説 §2-1))

\033[2J 画面クリア
\033[30m 黒色
\033[31m 赤色
\033[32m 緑色
\033[33m 黄色
\033[34m 青色
\033[35m 紫色
\033[36m 水色
\033[37m 白色

(注)WinNT,2000,XPでは色が出ません。
Win98、LINUXなどで色を出力できます。

*******************************************/

Javaの基礎 第六回

/*************************************************/
/****    Javaの基礎 第6回     Lesson6.java      ****/
/****    文字列に色をつける                        ****/
/*************************************************/

import java.io.*;

public class Lesson6
{
    public static void main(String args[])
    {
        System.out.println("\033[31");  // 赤色を設定
        System.out.println("I love you.");
       
        return;
    }
}
/*************************************
((解説 §2-1))

\033[2J 画面クリア
\033[30m 黒色
\033[31m 赤色
\033[32m 緑色
\033[33m 黄色
\033[34m 青色
\033[35m 紫色
\033[36m 水色
\033[37m 白色

(注)WinNT,2000,XPでは色が出ません。
Win98、LINUXなどで色を出力できます。

*******************************************/

C# の基礎 第六回

/******************************************/
/**** C#の基礎 第六回                 ****/
/**** Lesson6.cs                       ****/
/**** 文字に色をつける                 ****/
/******************************************/

using System;

class Lesson6
{
   static void Main(string[] args)
   {
       /* 色の種類 */
       /* Red , Magenta, Yellow , Green       */
       /* Blue , Cyan , White , Black ,Dark~ */

       Console.ForegroundColor = ConsoleColor.Red;  // 赤色で表示する
       Console.WriteLine("I love you.");

       return;
   }
}

C言語の基礎 第五回

C言語の基礎 第五回 Lesson5.c
目標:一行のコメントを書けるようになる。
[理論]
①// で記述した右側にコメントを書くことが出来る。  

 (例)
(ⅰ) printf("I love you.\n"); // I love you.と出力する

(ⅱ)  // I love you.と出力する
     printf("I love you.\n");

② // の右側に記述したコメント部分はコンパイル時に無視される。
  // の左側に記述したコードはコンパイルされる。

③コメントはなるべく上下の位置をあわせて見やすくする。
 (例)
printf("I love you.\n");    // I love you.と出力する
printf("I need you.\n");    // I need you.と出力する

④(留意事項)
 マイクロソフトのエディタでは、変数や関数をマウスオーバー
 (プログラムコードの上にマウスをかざす)すると
 以前に記述したコメントを表示させてくれるので、出来るだけ
 記述すべきである。
 また、最近のソフトウェアではコメントを読み込んで
 自動的にマニュアルを作成するだけでなく、それを使って、
 必要な変数が記述されているかどうか
 不必要な変数が記述が記述されているかどうかの
 チェックにも利用されている。

--------------------------------------------------------
[例題]

/*************************************************/
/**** 関数名 :main関数                     ****/
/****  概要  :I love you.と出力する関数    ****/
/****  特記事項:なし                         ****/
/****  戻り値 :なし                         ****/
/****  作成者 :itrueness 作成日:2006/09/10 ****/
/****  修正者 :     修正日:           ****/          
/*************************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("I love you.\n"); // I love you.と出力する

    return;
}

---------------------------------------------------------
[練習問題]
①自分の名前を出力するprintf("~\n");の右側にコメントを追加しなさい。
②自分の名前を出力する命令文の右側と自分の誕生日を出力する命令文の右側に
 上下の位置をそろえてコメントを記述しなさい。

C++の基礎 第五回

/*************************************/
/****    C++の基礎 第五回        ****/
/****    Lesson5.cpp              ****/
/****    コメントの書き方(2)      ****/
#include <iostream.h>

void main()
{
    cout << "I love you." << endl; // コメント

    return;
}

/*************************************/
/****    C++の基礎 第五回        ****/
/****    Lesson5.cpp              ****/
/****    コメントの書き方(2)      ****/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "I love you." << endl;
        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();  // オブジェクトを使って出力

    return;
}

/*************************************/
/****    C++の基礎 第五回        ****/
/****    Lesson5.cpp              ****/
/****    コメントの書き方(2)      ****/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
   void show()
       {
             cout << "I love you." << endl;
             return;
       }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();  // アロー演算子を使って出力

    return;
}

Javaの基礎 第五回

/***************************/
/**** Javaの基礎 第五回   ****/
/**** Lesson5.java      ****/
/**** コメントの書き方(2)    ****/
import java.io.*;

public class Lesson5
{
    public static void main(String args[])
    {
       System.out.println("I love you."); // コメント
   
       return;
    }
}

C# の基礎 第五回

/**********************************/
/****   C#の基礎 第五回       ****/
/****   Lesson5.cs             ****/
/****   コメントの書き方(2) ****/

using System;

class Lesson5
{
    public static void Main(String[] args)
    {
        Console.WriteLine("I love you."); // コメントです。

        return;
    }
}

C言語の基礎 第四回

C言語の基礎 第四回 Lesson4.c
目標:タイトル部分にコメントを書けるようになる。
[理論]
①/*   ~   */で囲まれた中に複数行に渡って、コメントを書くことが出来る。  

 (例)
/*   C言語の基礎 第四回
     コメントの書き方(1)   */

②コメント部分はコンパイル時に無視される。

③関数の上部に記述する際は、一般に関数名、関数の概要、特記事項、戻り値
 作成者、作成日、修正者、修正日を記述する。

④(留意事項)以前は自由なフォーマットでコメントを書くことが出来たが、
 最近ではコード内のコメントを読み込んで自動的にマニュアルを作成する
 プログラムが開発され、コメントの書き方が決められているものもあることに
 留意しなければならない。

--------------------------------------------------------
[例題]

/*************************************************/
/**** 関数名 :main関数                     ****/
/****  概要  :I love you.と出力する関数    ****/
/****  特記事項:なし                         ****/
/****  戻り値 :なし                         ****/
/****  作成者 :itrueness 作成日:2006/09/10 ****/
/****  修正者 :     修正日:           ****/          
/*************************************************/
#include <stdio.h>

void main()
{
    printf("I love you.\n");

    return;
}

---------------------------------------------------------
[練習問題]
①自分の名前を出力するmain関数の上にコメントを追加しなさい。

C++の基礎 第四回

/**************************************/
/**** C++の基礎 第四回            ****/
/**** コメントの書き方(1)       ****/
/**************************************/
#include <iostream.h>

void main()
{

    cout << "I love you." << endl;

    return;
}

/**************************************/
/**** C++の基礎 第四回            ****/
/**** コメントの書き方(1)       ****/
/**** クラスを使って出力           ****/
/**************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
       cout << "I love you." << endl;

        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();

    return;
}

/**************************************/
/**** C++の基礎 第四回            ****/
/**** コメントの書き方(1)       ****/
/**** ポインタを使って出力           ****/
/**************************************/
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "I love you." << endl;

        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;

    p->show();

    return;
}

Javaの基礎 第四回

/***********************************/
/****    Javaの基礎 Lesson4.java   ****/
/****    コメントの書き方(1)            ****/
/***********************************/
import java.io.*;

public class Lesson4 {
    public static void main(String[] args)
    {
        System.out.println("I love you.");
 
        return;
    }
}

C# の基礎 第四回

/********************************************/
/**** C#の基礎 第四回                ****/
/**** コメントの書き方  (1)              ****/
/********************************************/
using System;

class Lesson4
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("I love you.");

        return;   
    }
}

C言語の基礎 第三回

------------------------------------

C言語の基礎 第三回 Lesson3.c

目標:値を返さない戻り値returnを知る

------------------------------------
[理論]
(Ⅰ)Lesson1.cとLesson2.cの実行に問題がなくても、
   コンパイル時に警告が出るのは、省略された記述が
   存在するからである。
   以上の警告をなくすには以下の記述を追加する。
   ①メイン関数main()の前にvoidを記述する。
    voidというのは、空という意味で戻り値(帰り値)を返さない型を
    意味する。
    (注意)型に関しては後の単元で詳しく説明する
   ②関数の最後の } の前に戻り値を返さずに関数を終了させる
    命令文returnを記述する。
    (注意)戻り値(帰り値)に関しては後の単元で詳しく説明する
------------------------------------------------
[例題]
#include <stdio.h>

void main()
{
   printf("I love you.\n");

    return;
}
-------------------------------------------------
[練習問題]
① 私の名前は~です。とコンパイル時に警告が出ないように出力しなさい。
② 私の誕生日は~月~日です。とコンパイル時に警告が出ないように出力しなさい。
③ 私の生まれた県は~です。とコンパイル時に警告が出ないように出力しなさい。

C++の基礎 第三回

-----------------------------------------

C++の基礎 第三回 Lesson3.cpp

(値をとらないreturn)

----------------------------------------------

#include <iostream.h>

void main()
{
    cout << "I love you" << endl;
    return;
}

----------------------------------------

Lesson3.cpp (クラスを使って出力)

------------------------------------------

#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
       cout << "I love you." << endl;
       return;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     hyouji.show();

     return;
}

----------------------------------

Lesson3.cpp (ポインタを使った出力)

-------------------------------------

#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "I love you." << endl;
        return;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();

    return;
}

Javaの基礎 第三回

-------------------------------------

Javaの基礎 第三回 Lesson3.java

値をとらないreturn

-------------------------------------

import java.io.*;

public class Lesson3
{
    public static void main(String args[])
    {
        System.out.println("I love you.");
        return;
    }
}

C# の基礎 第三回

--------------------------------

C#の基礎 第三回 

Lesson3.cs   (値をとらないreturn)

----------------------------------

using System;

class Program
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.WriteLine("I love you.");
        return;
    }
}

C言語の基礎 第二回

C言語の基礎 第二回 Lesson2.c
目標:改行することができる
[理論]
(Ⅰ)改行コード    \n
   \をエスケープシーケンス記号という。
      文字列を出力する際に、この\エスケープシーケンス記号を使用すると
   今までの出力を中断し、特殊文字が利用できるようになる。
      参考
     ①\を出力したい時は\\と記述する
     ②アラーム(ブザー)を鳴らす場合は\aと記述する
          ③タブを出力する\tと記述する
(Ⅱ)インデント コードを見やすくするための半角スペースの段落をつける。
   ①半角スペース2個分 一般にサンマイクロシステムズを含むマイクロソフト以外の推奨
   ②半角スペース4個分 マイクロソフトが推奨するインデント
    (MSの開発環境のデフォルト)
(Ⅲ)関数の{の開始位置
   ①main(){ という風に関数の直後に{を記述するのは、
    一般にサンマイクロシステムズを含むマイクロソフト以外の推奨
   ②main()
        {
        という風に改行して{を始めるのは、マイクロソフトが推奨する記述方法
    (MSの開発環境のデフォルト)

[例題]
---------------------------------
C言語の基礎 第二回 Lesson2.c
   文字列に改行を出力
----------------------------------

#include <stdio.h>

main()
{
    printf("I love you.");
    printf("I want you.\n");
    printf("I need you.\n");
}

-----------------------------------------------------------------
[練習問題]
①イチローはマリナーズと出力後、改行してゴジラはヤンキースを出力しなさい。
②I love you.の後、2行改行してI need you.を出力しなさい。
③私は~です。と出力後、改行して、~が好きです。と出力しなさい。

C++の基礎 第二回

------------------------------------------
C++の基礎 第二回 Lesson2.cpp
     (文字列に改行を出力する)
------------------------------------------

#include <iostream.h>

void main()
{
    cout << "I love you.";
    cout << "I need you." << endl;
    cout << "I want you." << endl;
}

------------------------------------------
C++の基礎 第二回 Lesson2.cpp
  (クラスを使って文字列に改行を出力する)
------------------------------------------

#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "I love you.";
        cout << "I need you." << endl;
        cout << "I want you." << endl;
    }
}

main()
{
    Hyouji hyouji;
    hyouji.show();
}

------------------------------------------
C++の基礎 第二回 Lesson2.cpp
  (ポインタを使って文字列に改行を出力する)
------------------------------------------

#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {
        cout << "I love you.";
        cout << "I need you." << endl;
        cout << "I want you." << endl;
    }
}

main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();
}

Javaの基礎 第二回

---------------------------------------
   Javaの基礎 第二回(文字列に改行を出力)
   Lesson2.java
---------------------------------------

import java.io.*;

class Lesson2
{
    public static void main(String args[])
    { 
        System.out.print("I love you.");
        System.out.println("I need you.");
        System.out.println("I want you.");
    }
}

C# の基礎 第二回

--------------------------------------
    C#の基礎 第二回(文字列の改行)
-------------------------------------

using System;

class Lesson2
{
    static void Main(string[] args)
    {
        Console.Write("I love you.");
        Console.WriteLine("I need you.");
        Console.WriteLine("I want you.");
    }
}

C言語の基礎 第一回

------------------------------------------
C言語の基礎 第一回 Lesson1.c
目標:I love you.と出力できるようになる
-------------------------------------------
[理論]
(Ⅰ)宣言文が必要
    ①#include <stdio.h>
      stdioはStandard Input Output(標準入出力)の略
   (注意)#は宣言文の始まりを意味し、includeは含めるという意味

(2)関数が必要
  ①main関数 main(){ ~ } 
      { と }の間に命令文を記述する
  ②命令文の終了には ; を記述する
    ③文字列を出力するにはprintf()関数を使用する。
      printfはprintf formattedの略で文字列合わせ(レイアウト)が出来る
   標準出力関数である。
  ④文字列を出力する際には " "(ダブルクォーテーションマーク)で
   囲む。

-----------------------------------------------------
[例題]

#include <stdio.h>

main()
{
    printf("I love you.");
}

--------------------------------------------
[練習問題]
①自分の名前を出力しなさい。
②イチローはかっこいい。と出力しなさい。
③ゴジラはヤンキースの選手です。と出力しなさい。

C++の基礎 第一回

--------------------------------------------------
lesson1.cpp(I love you.と表示するだけのプログラム)
--------------------------------------------------
#include <iostream.h>

main()
{
    cout << "I love you.";
}

-------------------------------------------------
       クラスを利用した出力
lesson1.cpp  (I love you.と表示するだけのプログラム)
-------------------------------------------------
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
void show()
    {   
         cout << "I love you." ;
    }
};

void main()
{
     Hyouji hyouji;
     hyouji.show();
}

--------------------------------------------------
       ポインタを利用した出力
lesson1.cpp  (I love you.と表示するだけのプログラム)
--------------------------------------------------
#include <iostream.h>

class Hyouji
{
public:
    void show()
    {   
        cout << "I love you." ;
    }
};

void main()
{
    Hyouji hyouji;
    Hyouji *p = &hyouji;
    p->show();
}
      

Javaの基礎 第一回

--------------------------------------------

Lesson1.java (I love you.と表示されるだけのプログラム)

---------------------------------------------

import java.io.*;

class Lesson1
{
    public static void main(String args[])
    { 
        System.out.print("I love you.");
    }
}

C# の基礎 第一回

----------------------------------

lesson1.cs  (I love you.と表示する)

---------------------------------------

using System;

class lesson1
{
    static void Main()
    {
        Console.Write("I love you.");
    }
}

<解説>
コンパイルして実行するとI love you.と表示されるだけのプログラムである。
C,C++,Javaのプログラマーが気をつけなければならないのは、
mainと記述するとエラーするので、Mainと記述しなければならない点である。

トップページ | 2006年9月 »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ